■発売日記念更新(?)

―――はじめに―――


 ライアー・レイルソフトお馴染みのOHP発売日記念更新企画ですが、紅殻町博物誌の発売日更新企画は、残念ながら中止となりました。期待なさっていたお客様には本当に申し訳ございません。
  なので―――
  急遽代替案として、

『発売日更新無しごめんなさい企画』

 を掲載させていただきます。

 

 

■■raiLSoft作品第二弾・『紅殻町博物誌』■■
  ―――発売日記念更新無し企画―――
「宮里智久の異常な愛情」

  〜または青年はいかにして心配をやめて怪獣を愛するに至ったか〜

  ※※タイトルは内容に全く関係がないばかりか嘘っぱちなので大人は気にしてはいけません※※
  ※それから、少々のネタバレ要素も含みます※

Q.どうして発売日企画更新はなくなりましたか?
A.それは希が希の国から帰って来られなくなったからです。

Q.希の国とはどんなモノで、どこにありますか?
A.希が一つの大仕事を終えた後のみに行けるという、古本屋と土蔵と木造図書館と博物館と天文台と秘宝館と球体関節人形と日本刀と猫と酒場と機械式時計と駄菓子と煙草と銀器と陶器と屋形船とその他諸々に満ちあふれた国です。最近だとこれにvaio type p(カラー:パイライトゴールド)が加わりました。
  地図上の位置は栗子峠の辺りとも、所沢市と東村山市の境辺りの藪ン中とも言われていますが、酔っぱらった希の証言なので、全く当てになりません。

Q.あなた、酔っていますね?
A.らろーっ!? 酔ってないっちゃがっ!
  希の国はほんとーにあるんらろっ。ちゃんと道順だって言えるろっ。
  えーと……。
  キエフ発の夜行列車降りた時からハリコフ駅は雪の中で、ボンネットバスを乗り継いで連絡船に乗り換えて、瀬戸内海の中ほどに浮かぶ周囲ニ里ばかりの小島、獄門島。古くは伊予海賊の一味が根城とし、江戸時代には流刑場とされていたと言うこの島は、数十条の断崖絶壁に囲まれ―――酔ってないっちゃがっ。

Q.それでは、本来の発売日更新企画はどのようなものを予定していましたか?
A.……あの……ええと。本来は、発売日当日の秋葉原まで出向きまして、某ビンテージパソコン店を覗いて、ウィンドウに展示されているPC-1501などを眺めながら、
「おおこれこそロストテクノロジー、ポケットに入る超小型電脳機械、最近ではtypePが同じ謳い文句で売っているらしいがそんなものシャープがすでに4000年前に通過した道」
  とか何とか前世紀の懐かしのPCなどを写真に撮りながらですね、最後に『紅殻町博物誌』の製品版を写して、
「そしてこれが現代に残った『珍奇物品』だ……」
  と、まあ綺麗にまとめようとしていたのです。
  ですけれども―――

Q.そこまで予定していて、なぜ?
A.希が交通費まで酒代に使ってしまったからです。

 

          ……死ねばいいのに。

Q.……各キャラクターの、身長や体重スリーサイズなどを教えて下さい。
A.以下の通りになっています。
・宮里智久
  身長:184cm
  体重:65kg

・朱藤松実
  身長:163〜164cm
  体重:標準
  BWH :日本人体型のグラマラスな肢体。安産型であります。

・宵待白子
  身長:144〜145cm
  体重:枯れ葉のように軽い。
  BWH :松本零士の女キャラか、FSSのファティマ体型で、可哀相になるくらい。小柄で貧弱なせいで、実年齢よりさらに下に見られがち。

・エミリア・M・ゴトフリート
  身長:169〜170cm
  体重:標準よりやや下。
  BWH :手足長く、腰の位置が高い。胸は大きめ。

・人見十湖
  身長:167〜168cm
  体重:筋肉質で、標準より重め。
  BWH :細身の筋肉質で腹筋ありありだが、女として出るところは出ている。おっぱいや尻もぱつんぱつん。

 ……こういうのはね、数字が重要じゃあないんですよ。数字で済ませられるのなら、その数を本文中に書けばいいわけですし。それで済まないからライターは乳や尻の描写にこだわるのですよう。
  にしても全員並べてみると、白子だけが何というのかこう……可哀相というか……。

Q.本文、序章内では山形線の「鮎貝駅」「荒砥駅」の間は無駅のように描写されていますが、現実にはもう一駅あるようですが?
A.別にこのお話は列車ミステリー的な、時刻表や路線図などにこだわるお話ではなく、物語に特に関わりがないものまでは描写しません。だいたいそんなちょっと二・三年里帰りしない間にできていたぽっと出の駅など知ったことじゃねーですし、最上の川辺ののどかな田園地帯を潰してできあがった新興ニュータウンなど、ツツガムシ病で全滅してしまえば良いと思います。

Q.人見十湖はG級ハンターのようですが、得意な使用武器は何ですか?
A.どっかの雑誌の紹介記事で「少々頭がユルイ」とか物哀しい事を書かれてしまった十湖さんなので、きっと武器とか使う知能なんて持ち合わせちゃいませんよ、ええ。だからきっと素手、無手で獲物を狩ります。
  ……しかしモンハン世界ですと、いかなるハンターであろうとも武器無しでの狩りは有り得ず、もともとの身体だけで獲物を狩るのはモンスターだけらしい―――あ。じゃあつまり十湖は、モンスター側って事?

Q.白子は実は名前通り白子(アルビノ)で、覚醒すると白髪赤瞳の正体が明らかとなり、無詠唱でCoC系最強攻撃呪文八雷神呪を撃ち放ち、出羽三山の伝説の小太刀「月山丸」で七体のエンドレス、擬人化概念体すらも鏖殺しうる、アカシックレコードアクセス権限保有者だというのは本当ですか?
A.何言ってんだかさっぱりわかりませんが、紅殻町のキャラクターたちで、伝奇活劇、剣戟物などをやってみるのも面白いかもしれません。
  ……しかし多分女性陣は、全員『棒涸らしの術』を標準装備するので、やっぱりお話にならないような気がしてきました。

Q.朱藤松実の前夫というのはどのような人物で、何が原因で死去したのでしょうか。
A.名前は朱藤威一郎(あけふじ・いいちろう)と言い、紅屋旅館の跡取り息子でした。朴訥ながらも松実を深く愛していた男で、風貌は若い頃の宇野重吉によく似ていたと言います。死因はそうですねー……腎虚か何かなんじゃないんでしょうかー。

Q.エミリアはなぜあんなにおでこなのですか。
A.野に咲く花は、己が花がどうかなど気にかけて咲いているものでしょうか。
  まあ、あれです。きっと彼女はあの部位が大事な感覚器官で、常に出していないと歩行すら困難になるんでしょう、きっと。

Q.主人公宮里青年は、一時期喫煙者であったようですが、どのような銘柄を吸っていたのですか。
A.ハイライトです。吸っている煙草からして親父くさいです。なぜ止めたのかというと、吸い出したその年の夏、食べたかき氷が前年に比して味が薄く感じられた宮里君が原因をつらつら考えたところ、喫煙が味覚を鈍らせていたのだと思い当たり、ショックで禁煙するに至りました。

Q.全キャラクターの中で、一番セクシーなのは誰ですか。
A.キャラクターの何をもってセクシーとするかは意見の分かれるところではありますが、この作品においては間違いなく宮里青年です。
  なにしろ社内のテストプレイの折、そこここから「胸がっ」「胸元がっ」と皆が絶句する声が聞こえるのですが、いったいスタッフの皆は誰のHシーンを見ているのかなーと、画面を覗いたところ、皆例外無しにCG中の宮里君に手が止まっていました。
  彼のあの危険なはだけっぷりは、おそらくスタンド能力か何かだと思われ、目にしただけで彼の術中にはまるのでしょう。

Q.紅殻格子の町並み、紅殻本町は、宙にかかる渡り廊下が特徴の一つですが、あれには何か元となるような風景があるのでしょうか。
A.新宿駅方面からライアーの事務所への道すがら、頭上にかかっていた、伊勢丹のビルとビルとをつなぐ渡り廊下が着想の元です。身も蓋もない話ですが、本当です。

Q.紅殻町の「蔵町」には、名前通り土蔵が並んでいます。ところで希がこれまで請け負ってきたシナリオライティング仕事では、外注仕事だろうと何だろうと、何が何でも「蔵」を文中にまぎれこませていたというのは本当ですか。
A.そんなのは根も葉もない真実です。希はどうやら幼児期に特殊な体験を負ったかなにかで「蔵」というものに非常の思い入れがあるらしく、本来そんな物など登場しそうにない、たとえば学園物のお仕事などでも、全く関係のないところで蔵の話を持ち出していました。おそらくテキストのどこかに「蔵」を何が何でも書いておかないと、精神に異常を来す癖でもあるのでしょう。

Q.体験版と製品版では、蛍沼は紅殻観音堂の観音像の発見年代が異なっているのはなぜですか。
A.時代考証というのを怠ったライターのせいです。
  ……仏像の玉眼というのが、なぁ……。

Q.村前と新町にはそれぞれ一つずつ映画館があり、村前の方は文中で登場していますが、新町の方の映画館とはどのような館ですが。
A.流しているのが、『夜泣き雌猫肉壺いじり』とか『マル秘 大奥責め地獄』だの『温泉スッポン芸者』といったタイトルばかりと言えば、どういった映画館かご想像いただけるでしょう。

Q.糸ヨ水、お屋敷町には現在とある一族だけが豪奢な洋館にひっそり隠れ住む―――らしいですが、この一族とは?
A.ん〜〜、エドガーとかアランとか? 大原麗子がウイスキーだったりとか? テレーズが自動人形で、テンペスト山の山麓の土中に潜みすむ恐怖で、このワインは美味しくてついつい飲み過ぎてしまう、すごいや、黒猫館は本当にあったんだ的な、まあそのようなごった煮です。劇中では語られざる物語も、いずれ世に出ることもあるかもしれません。

Q.紅殻町の背景の一部は、山形県白鷹町あたりを元ネタにしているようですが、撮影した写真などはありますか。
A.あるにはあるのですが、撮影者が今時フィルムカメラ愛好者で、そのくせ自宅にスキャナーも持たないため、データ化されることもなく死蔵されています。ああ無駄無駄。

Q.なんか黒猫が時々出てきますが、これ、霞外籠逗留記にもいませんでしたか。
A.猫はほら、量子論的生き物ですから。目の中に光の受容体が多いのも量子論的に大いに影響するって言ってましたよ。山田正紀先生が。

Q.次回作の予定、案などは。
A.はっハッはッ、任せて下さいよ。仕込みは今からばっちりですよ。今度こそはひらがな4文字タイトルの、学園部活のんびり日常系で、女の子もよりどりみどり18人くらいは揃えておきますよ!
  らろーっ、酔ってないっちゃがっ。
  いいからその酒のませれってーのっ。
  もーお願いします。
  書くから。全三部作追補編ありありで。
  あばあばあばばばば
  呑ませて下さいよう。発泡酒でも焼酎甲類でも醸造用アルコールたっぷりのポン酒でも何でもいーからぁ〜〜……

 







いろいろな意味で終了。

 

>>紅殻町博物誌トップへ戻る